スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作り市&植物園

今日は北山の手作り市にオットと娘2と一緒に行って来ました。

娘1は相変らずクラブです。



『北山クラフトガーデン』

手作り品限定のフリマですね。

京都府立植物園の隣にある『陶板名画の庭』で毎月第一日曜に開催されているようです。



朝一番で出かけたのですが、今日は日差しが強いのでつば広の女優帽で完全防備して行きました。

mini_DSC_0101.jpg

参加は70ブースくらいって書いてあったけど、もっと少ないのでは・・・?!

ちょっと寂しい感じでしたね。

上賀茂神社の手作り市に参加されていた出店者の方もお見かけしました。

出品物は、木工・皮・布などいろいろありましたが、目新しいようなものはなかったです。



あまりに早く見終わったので、隣の植物園に行きました。

植物園も少し時期外れ・・・

チューリップも盛りを過ぎてるし、薔薇はまだ硬いつぼみだし・・・orz

mini_DSC_0115.jpg

芍薬が見ごろでしたけど。 

mini_DSC_0118.jpg

季節ハズレの桜、三輪だけ・・・どうしたのかな?

mini_DSC_0123.jpg

すももがたわわに。でもまだ青くて硬そう。熟れると食べれるのでしょうか?

mini_DSC_0128.jpg

緑がきれいでした。

mini_DSC_0131.jpg

おとぎの国に迷い込んだみたい。

mini_DSC_0132.jpg



現実に返り、おなかがすいたので植物園前のパン屋さんでブランチを取りました。

ここは1階が焼きたてのパンの製造販売、2階がレストランになっているお店です。

もちろんパンは食べ放題。 オリーブオイルがついていますが、バターをたのんで持って来てもらいました。

mini_DSC_0103.jpg

オット ブラッドオレンジ、娘2 アップルジュース、私 マンゴー、みんなバラバラの飲み物チョイス。

mini_DSC_0104.jpg

卵も私はオムレツ ベーコンがハンパなく分厚い・・・

mini_DSC_0105.jpg

オットはサニーサイドアップ、娘2はボイルド。

mini_DSC_0106.jpg

パンはさすがに美味しかったです。

山ほど食べたのに、帰りに1階でまた買ってしまいました。

娘1へのお土産でもあるんですけどね。



そういえば今日は子供の日でしたね。

ちまき食べ損ねた・・・


スポンサーサイト

上賀茂神社の手作り市

上賀茂神社の手作り市、また行って来ました。

娘1もクラブがお休みなので、家族全員参加です。


暑くもなく、寒くもなく、まさにフリマ日和でした。

mini_DSC_0071.jpg

mini_DSC_0063.jpg

本殿では結婚式も行われていましたよ。



やっぱりここのフリマは見ごたえがありますね。

『手作り市』ですが、作り手さんたちのレベルがみんな高い。

プロかセミプロですね。

オカンアート的なものはないです。



本日の成果 ↓

mini_DSC_0075.jpg

行列が出来ていたパン屋さん。

帰宅途中の車の中で、ちょっとつまみましたが美味しかったです。


mini_DSC_0074.jpg

このお漬物、めっちゃおいしかった!! 味、漬かり具合が絶妙!!

おまけに安かったの。 今度行ったときに出店していたら、もっといっぱい買います!!


mini_DSC_0076.jpg

かわいい見た目に惹かれて買ったマカロン。

正直味は期待してなかったけど・・・めちゃうまっ! マカロンで美味しいと思ったのは初めてです。

某有名店のマカロンよりずっと美味しいわ(笑)

これもリピ決定の品。


mini_DSC_0073.jpg

手作りのアロマ石鹸。

アロマ石鹸を出している店はいくつかありましたが、ここのはブレンドが好みだったのと、ミニサイズの詰め合わせがあったので買いました。

こういう詰め合わせってお得感があっていいですよね~。

使うのが楽しみです。ええ、一人で使います。オットや娘たちには使わせません(笑)


mini_DSC_0078.jpg

樹脂粘土で飾られた待ち針。

自分で、『作れるよね?』と自問自答しつつ、かわいいのでつい買ってしまった(笑)


mini_DSC_0077.jpg

本が好きな娘2は自分のおこづかいで、ブックカバーを買っていました。



また行きたいです! 

っていうか、行きます!

今度はミニチュア教室の同期のお友達と、行こうと約束しているので。

でも、秋になってからだなぁ・・・








弘法さん

今日は21日、『弘法さんの日』です。

mini_P1000797.jpg

『弘法さんの日』とは京都の東寺で毎月21日に行われる、縁日のことです。
東寺の境内や参道沿いに、たくさんの露店が並びます。

天気はどんより曇り空でしたが、オット・娘2と三人で久しぶりに、『弘法さん』に行ってきました。
気候も良いせいか、たくさんの人でにぎわっていました。



売られているものはさまざまです。

mini_P1000810.jpg

着物の露店はあちこちたくさんあります。こういうところが京都っぽいかな。

mini_P1000821.jpg

路上のブルーシートに無造作に積み上げられた着物たち・・・なんとなく「だ、大丈夫?!」と声をかけたくなります。
こういう中に文字通り『掘り出し物』が埋まっているのかも・・・

mini_P1000816.jpg

服のサンプル品やB級品などもあちこちで見かけます。シマ○ラ並みのお値段です。

mini_P1000824.jpg

地元でとれた作物も売られています。

mini_P1000822.jpg

有名な七味やさん・・・側を通っただけでツンと香りがします。

mini_P1000805.jpg

手作り品もさまざま。実用品から趣味のものまで幅広いです。
このお店は手作りの籠や箒を売っていました。

mini_P1000819.jpg

手書きの表札やさん。文字だけでなくイラストつきです。
表札だけでなく、掛け軸のように絵と一文が書かれたものも・・・どれもユーモラスで味があります。

mini_P1000825.jpg

いろんな意味で鳥肌ものだったものが・・・、これ↓

mini_P1000806.jpg

木や竹で作られた虫・・・リ、リアルすぎ・・・こ、恐い・・・
虫が大の苦手の娘2と私は、じっくり見たいけど見れないというジレンマに・・・(泣)

作っておられたのはおじいさんで、こういう方は古き良き職人さんだなぁと言う感じがします。
外国人の観光客も熱心に作品を見ていました。

mini_P1000807.jpg

古道具や仏像もあちこちで見かけました。
古道具は昔、祖父母の家で見かけたような懐かしいものから、ガラクタ、のように見えるものまであります。

mini_P1000809.jpg

なんだかよくわからない、謎のオブジェ?のようなものもあります。

mini_P1000820.jpg

玉石混淆、本当にわけのわからないカオスな世界にみえますが、ここに出店されているのはみんなプロの古物商の方々。
きっとガラクタのように見えるものにも、何かしらの価値があるんしょうね。


他にも本当にいろいろな種類のお店がたくさん出ています。
ゆっくりじっくり見てまわるとあっという間に時間が経ってしまいます。
二時半ころには後片付けをはじめるお店もあって、食べ物関係はお安くなったりおまけがついたりするのでお得です。


帰りに車の中から見かけた、オープン間もない京都の水族館。
おちついたころ、観光のオフシーズンにでも行こうと思っています。

mini_P1000827.jpg



今日、弘法さんで買ったもの ↓

ポン菓子・干し芋・カルメ焼き・ベビーカステラ

mini_P1000828_20120427235030.jpg

見事に食べ物ばかりです。
クラブから帰ってきた娘1がさっそくガツガツ食べていました・・・

親鸞聖人750回大遠忌法要・ご縁まちマルシェ終了

親鸞聖人750回大遠忌法要に合わせ、去年の4月から毎月(7、8、12月除く)9~16日の間、開かれていたイベント、「ご縁まちマルシェ」が今日で全期終了しました。


会場となったのは西本願寺門前の、廃校となった植柳小学校。
そこで西本願寺門前のお店や、京都の名物・特産品が集まる物産展が催されていました。

友人からの依頼で、春からずっとブース内で販売のお手伝いを、友人と一緒にしてきました。

暑かったり寒かったり、いろんなお客様がいたり、本当にさまざまなことがありましたが、振り返れば楽しい思い出です。


今回、一緒に働いていた友人が、私の新たなる才能を見つけてくれました。

それは「あだ名をつけるのがうまいこと」、だそうです。

マルシェの会場にはいろんなお店のたくさんの販売員さんがいるわけですが、その方たち一人一人のお名前を知っているわけではありません。
(相手の方に呼びかけるときはお店の名前で呼びかけるので)

一緒に働く友人に、その名前も知らない販売員さんたちのことを伝えようとすると、自分のイメージで呼ぶしかないのです。

「頭がファイヤーなひと(真っ赤な髪のおばちゃん)」「ピン子(泉ピン子似のおばちゃん)」「女豹(アニマルプリントを好んで着ているおばちゃん)」「夜の営業部長(女好きの営業のおっちゃん)」「ウォーターサイド(水際、お水のように派手なおばちゃん)」「苦行僧(険しい顔をしたおっちゃん)」

別に意地悪で言っているのではないので、ひねりもなく見たまんまです。
実際、その人を知っている人には一発で伝わります。

友人はその名づけ方が絶妙だと褒めてくれましたが、私としてはそんなところを褒められても・・・と微妙です。

なにはともあれ、せっかく顔なじみになったこの個性的な販売員さんたちとも、もう会うこともなくなるのかと思うと寂しい感じがします。


二月に入ったら、手伝いを依頼してきた友人がお礼にご馳走をしてくれるそうです。
お手伝いをしてよかったです。

あずき粥

1月15日(小正月)は邪気払いに「あずき粥を食べる」風習があります。

今月のイベントでは期間中(1/9~1/16)、毎日あずき粥が会場で無料でふるまわれています。
私も毎日いただいています。

これで一年無事に過ごせるといいなぁ。


あずき粥

おかゆの中にあずき、上に塩昆布のトッピング。

寒いときに体が温まります。





-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
01 03
プロフィール

MIOKA

Author:MIOKA
いらっしゃいませ。

人形とテディベアとミニチュアが好きで、とうとう自分でも作り始めた初心者です。
ゆるーくだらだらな日常と、覚え書き的制作日記です。

『MIOKA』または『ANGELica』名で作品を発表しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。