スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョコ作り(3)

閏日ですね。
と、いっても私的には特に何の変わりもない一日です。


先日の教室でnunu先生に教わったチョコのグラサージュをしてみました。

ビターチョコはいい感じ。
ホワイトチョコは、なんか色がいまいちな感じです。

グラサージュが乾かないうちにトッピングもしてみました(ナッツやオレンジピールなど)


そして難関のグラシンカップ制作。

最初作った原型で、作ってみたら箱に入らず・・・
原型を小さく作り直しました。
今度はちゃんと箱に収まってサイズ的にはいい感じ。
でもチョコを収めてみると、ドーム形のチョコには良くてもスクエア形のチョコには少し窮屈かな・・・
程よい大きさ、難しいです。

おまけに今度は「厚み」で試行錯誤・・・
薄いと穴が開いたり破れが出来たり、厚いとヒダがきれいによらず固くなってしまいます。
薄くムラなく均等な厚さが理想ですが、なかなかうまくいきません。

mini_P1000560.jpg

数撃ちゃ当たる方式で量産して、良さそうなのを使うことにしました。

mini_P1000562.jpg

チョコを詰めたらこんな感じ。


mini_P1000572_20120303223611.jpg

本物とミニチュア1/12スケールの比較(笑)


完成まで後ちょっと、と言った感じです。



スポンサーサイト

友家ランチ

友人Kといっしょに友人Yの家に遊びに行きました。


私の愛車「ギョロロンめだま号」でKを迎えに行き、北山にあるY宅へ。
Y宅は閑静な高級住宅街にある、和風の豪邸です。

狙ったわけではないのですが、Y宅に到着したのはお昼時。
着いて早々、Yの手料理をご馳走してもらうことに・・・


Yは私やKよりちょっと年上で、母のような姉のような人。
遊びに行くと「とりあえず何か食べささないと」と、思ってくれるらしいのです。
そしてY宅に滞在している間中、ずっと絶えることなく食べ物が延々と出されます。


きのこのトロトロオムレツと、鶏と海老のグラタン。
グラタンはソースから手作りでめちゃうまっ!!

mini_P1000555.jpg

それから大き目のお皿にワンプレートで、時計回りにサラダ2種類、焼き豚、焼き鮭、茄子の中華風煮浸し、中央のお猪口の中には菜っ葉と揚げのおひたし。
あと、写っていませんが、ご飯はお変わり自由です(笑)

mini_P1000554.jpg

Yはとにかくお料理が上手で、材料も良いものを惜しみなく使うので、そのへんのお店で食べるよりずっと美味しいのです。
Y家のランチ・・・Y宅に遊びに行く楽しみの一つです。


食後の後もすぐ次から次へとケーキやらお饅頭やらお菓子やらが次から次へと・・・
コーヒーやハーブティー、緑茶を飲みながら口に運びます。
その間におしゃべりもするので大忙し。


あっという間に夕方になりました。
また近いうちに三人で会うことを約束してKとおいとますることに。


Y、いつもご馳走ありがとう。
Kと私を、これからもよろしくお願いします。
また遊びに行きます。

テスト前

娘たちは学年末テストの準備期間に入ったため、朝からお勉強・・・と、言ってもどのくらい真剣かはわかりませんが・・・。

二人ともダイニングテーブルで勉強するので、リビングは教科書や参考書などがあちこちに放置され、掃除機をかけることもままならない状態に・・・
ほぼこの状態でテスト終了まで過ごさなくてはいけないので、私にはストレス、部屋には埃が溜まります。


私はお気に入りを食べて、ストレスの軽減を図ることに・・・

私のお気に入りドリンク、『マンゴーラッシー』
以前はもう少し大きいサイズだったのですが、一時見かけなくなったと思ったらひと回り小さくなっていました・・・

mini_P1000533.jpg

飲んでももちろん美味しいのですが、これを半冷凍してシャーベットのようにすると格別!
マンゴー好きにはたまりません。

mini_P1000535_20120228231908.jpg


一応勉強しているらしい娘たちの邪魔をしないよう、オットと私はコタツで転寝したり、読書をしたりおもいおもいに過ごしました。

でも、何もしなくてもお腹って減るんですよね。
グダグダしているうちに、お昼になりました。

買い物にも出かけなかったのでお昼ごはんに「これ」を使うことに・・・

mini_P1000551.jpg

めっちゃ美味しいスープです。ウチの近所のスーパーでは通常198円、底値では159円で売っています。
友達に勧めたら「美味しかった!!!」とまとめ買いを頼まれ、陳列棚にあった分を買い占めたこともあります。

スープとして飲むのはもちろん、ちょっと濃い目に作ってリゾットやパスタのソースとしても使えます。
このお値段で、カニ身もちゃんと入っています。

mini_P1000553.jpg

買い置きの「金のパスタ・フィットチーネ」でスープパスタにして食べました。
娘2用のお皿を撮ったので、量は少なめです。
余ったソースをパンにつけて食べました。


ふー、おなかいっぱい・・・
さぁ、これからお昼寝しよう!!!



ミニチュアフード教室 2月

nunu先生のミニチュアフード教室に行ってきました。


チョコレートのグラサージュ方法を教えていただきました。
nunu先生のチョコレートは3mm角とは思えないくらい、とっても美味しそうです。


作業の空き時間に、先生の作品(チョコやオランジェなど)を見せていただきました。
と、言っても老眼の入った肉眼では細部まで見ることができません。
プロジェクターに映して拡大してもらって、やっと見ることができました(そのくらい小さいのです)

でもプロジェクターを通すと、ミニチュアであることがわからなくなってしまうくらい、何もかもがリアルで美味しそう・・・
拡大すればするほど作品の精巧さがわかるなんて、本当にすごいです。

nunu先生のチョコはよく見るとひとつひとつグラシンカップに収められています。
老眼ではよく見えない小ささです。
このグラシンカップ、作るのがなかなか大変な作業なのですが、先生が簡略化した方法を教えてくださいました。
簡略化、といっても私的には十分大変な作業なのですが・・・

家でゆっくりチャレンジしてみます。


nunu先生の作品に実際触れることができるのは、教室に通っている生徒の特権ですね!!
先生のテーブルからそっと作品をお借りして、同じテーブルの仲間といつも拡大鏡で見たりデジカメで拡大して見ながら、きゃーきゃー感動しています。
年齢層高めのテーブルですが、みんな心だけは少女に返っているようです。

今日は先生の講義の中で作品作りに「サランラップを使う」というお話が出て、思わず「サランラップがいいんですか?クレラップや他のラップじゃダメなんですか?」という質問をしてしまいました。

テーブルの仲間の間で「サランラップは密着性がいいけど、ちょっと固めで厚みがあるね」とか「クレラップは密着性はいまいちだけど、柔らかいよね」とか主婦ならではの声が上がり、先生は「主婦じゃないので、そこまでわかりません」と苦笑いされていました。
メーカーによって明らかにラップの質は違うんですけどね・・・ウチはメーカーこだわりなく特売のものを買っています。



今日から娘1、2はテスト前の体制に入りクラブも停止期間に突入しました。
私がミニチュア教室に行っている間二人でお留守番していたのですが、ちゃんと勉強してたのかな・・・?

チョコ作り(2)

昨日型にはめた粘土をはずしました。

mini_P1000521.jpg

気泡のようなものが入っていたりできちんと取れていないものもありますが、思っていたよりいい感じ。
鉄道模型のフェンスを利用したものも、きれいにラインが出ていて満足です。
あとはグラサージュ(つやだしのチョコでコーティング)してもうまく出てくれるといいのですが・・・

mini_P1000524.jpg

ダークチョコバージョンです。
ホワイトよりはまだうまく取れているほうかな。
でもやっぱりところどころ失敗しています・・・

mini_P1000525.jpg

トッピング用のパーツです。
ちっちゃいハートとコーヒービーンズ。

mini_P1000527.jpg

オレンジピールを作る予定でしたが、大きいままだと単なるミカンの皮に・・・
刻んだらそれらしくなるかな・・・
たぶん今回のチョコでは刻んだものを3つくらいしか使いません。
ミカンの皮・・・こんな大きさで作る必要はまったくなかったですね。


折り詰め箱に仮詰めしてみました。

mini_P1000532.jpg

mini_P1000528.jpg

ちょっとはそれらしく見えるでしょうか?
明日はnunu先生のミニチュアフード教室です。
チョコの仕上げをしてきます。


チョコ作り(1)

写真を撮り忘れましたが、作った原型をブルーミックスで型取りしました。

・・・うまく型が取れない・・・


輪郭がぼやけたり、ゆがんだり、ひずんだり・・・。

NUNU先生(ミニチュア教室の先生です)に一度私の原型を使ってブルーミックスで型を取ってもらったのですが、私が取った型とはぜんぜん別物に・・・同じ原型から取った物とは思えないくらいきれいに取られていました。

ブルーミックスの量や固さをいろいろ変えて、何度もやり直しました。
型がきちんと取れていないと、このあとのチョコがきちんと作れないと言うこと。

パテで作った複雑な形より、シンプルなただの直方体のほうが、きれいに取るのが難しいです。


ちょっとまだ不満は残りますが、一度粘土を入れて作ってみることにします。
明日取り出してみて、あんまりだったらもう一度型取りしようかな・・・

mini_P1000520.jpg

ホワイトチョコです。

グダグダです・・・

ここしばらく明け方4時過ぎに眠り6時起床、9時頃から二度寝に入り昼前後に起きる・・・と言う睡眠サイクルになっています。

トータルすれば5時間前後は睡眠を確保できているのですが、きちんとゴールデンタイム(22~02時)に眠っていないせいか、常にダルくて眠いです。

何とかなるなら、何とかしたいんだけど、これって睡眠障害ではなく単にだらしないだけなのかなぁ。

人間の体内時計はもともと25時間サイクルにできていて、でも朝に光を浴びることによって24時間に近くなるようリセットされるのだとか。
私も朝は家族を玄関まで出て必ず見送るので、朝日はちゃんと浴びてるんだけどなぁ。

せめて1時までには眠りについて、お昼寝を30分、というくらいの生活をしたいもんです。


今日もお昼に二度寝から目が覚めましたが、どうにも眠気が取れないのでお風呂を沸かして一時間ほど半身浴しました。
少しすっきりしました。
かといって毎日昼間っから半身浴するのもなぁ・・・。


クラブ発表会、のようなもの

娘1のクラブの発表会?のようなものを見に行ってきました。

オットは仕事で見に行けなかったのですが、私の両親(ジョージ&あーちゃん)、私の弟家族4人、娘2と私、と言った大所帯で、です。

そんなに大きくはないのですがちゃんと舞台のあるホールで、娘のクラブだけでなく京都のいろんな学校やサークルが集まっての催し物です。


身びいきかも知れませんが、娘1のクラブの出し物は毎日の練習の成果がしっかり出せていて、ひと際拍手も大きく聞こえました。
無事終わってよかったよかった。


でも娘のクラブはまた春に大きな催し物があります。
明日からはそれに向かってまた練習の日々が始まるのです。
(その前に学年末のテストがあるのですが・・・そっちは無視ですか・・・そうですか・・・)

春の催し物は、創部の大きな節目を記念しての公演です。
私はその催し物のお手伝いをする保護者会の役員なのですが(じゃんけんで負けたのです・・・)、今日の発表会の後、その役員の集まりがありました。
10人ほどの集まりですが、いろんな方がいらっしゃるのでそれをまとめる会長さんは大変だなぁとつくづく思いました。


なんとなく気疲れして帰宅・・・ミニ蘭のつぼみがとうとう全部開いていてちょっと癒されました。

mini_P1000516.jpg


雪・雪・雪

例によって明け方4時ごろに眠りにつく前、窓の外を見ると雪が・・・

6時過ぎ、起きてビックリ!!
めっさ積もってるではないですかーーー!!!

オットの車が入っているビルトインガレージの上はテラスになっているのですが、5cmは確実に積もってます。
物干し竿の洗濯ばさみの上にも積もっているのですが、何か鳥が留まっているみたいにも見えます。
京都でも南に位置するこのあたりでこれほど積もるのは、3~4年に1度くらいかなぁ・・・

mini_P1000506.jpg

私の車は野ざらしのガレージに停めてあるので、こんもり雪が積もって大福もちのようになっていました・・・


今日は昼から人形教室なのでどうなることかと思いましたが、昼までに道路の雪はあらかた溶けていました。
でもJRは当然ながら雪の影響で電車は遅れてました。
大阪駅もいつもより人が少なかったです。
雪のせいで出控えた人が多いんでしょうね。

人形教室もいつも定員5名のところ今日は3人でした。

あちこち迷走中の半目の子をいじってきました。
この子はボディを二分割して真ん中に球を入れているのですが、そのシルエットがどうも気に入りません。
はぁぁぁ・・・

おまけに頭がこんなことに・・・

mini_P1000517.jpg

エラのあたりに大穴開いています・・・
首の関節の位置を下げるために、しかたなく・・・

まだまだ迷走は続きます。

~瞳 HISTRICA BRU~ 出版記念展示会

京都東急ホテルで17.18日、マリア書房企画の「瞳 HISTRICA BRU」 出版記念展示会が行われています。
 
娘2の通う塾がこのホテルの近くなので、娘2のお迎えがてら、夕方にのぞきに行ってみました。

mini_P1000505.jpg

趣旨としてはフランスの人形工房「ブリュ」が作っていたオリエンタル風のビスクドールを、現代の京都の職人たちの手でよみがえらせる、と言うものらしいです。
その人形「ニューオリエンタル・ブリュ」の写真集出版を記念して、ホテルでの人形のお披露目となったようです。
(京都新聞2/15より)

私はお人形は好きですがビスクについての専門的な知識はないし、おまけにフランスのビスクはあんまり・・・
様式美としての完成形であるのはわかるのですが、ちょっと敬遠してしまう感じなのです。
ビスクなら私はちょっと俗っぽくて庶民的なドイツのビスクのほうが好きです。

それにオリジナルじゃなくて、リプロかぁ・・・せめてオリジナルだったらなぁ・・・
そんな感じなのでまったく期待せずに行ったのですが・・・見に行ってよかった!!

今回展示されているお人形たちは古いビスクドールの原型を元に作家さんたちが作り直した、リプロといわれるものです。
既存のモールド(型)を使うわけですから、まったく同じお人形ができそうなものですがそうではなく、すべての工程が手作業なので作り手によって個性が出てくるらしいのです。
(アイカット・色づけ・メイク・ウイッグ・衣装によって、同じモールドを使っていたとしても全然別のお人形が出来上がる)

リプロ?それって単にオリジナルのコピーでしょ?なんて思っていてほんとうにすみませんでしたっ!!!
とんでもない勘違いでした。

23人の作家さんによる、大小さまざまなお人形が並んでいましたが、どのお人形も個性的でした。
それに加え、衣装や小物のすばらしさ。
おそらくアンティークやビンテージの布やレースを使ったトラディショナルなスタイルでありながら、作家さんのこだわりや個性が随所に見られることに感動しました。


やっぱり圧巻だったのは、正面のテーブルに飾られていたメインの約90cmのオリエンタルドール、二体。

一体は中華風、もう一体は着物を着た日本舞踊を題材にしたもので「羽根のかむろ」。
京都の伝統職人さんたちによって細密に作りこまれた技の結晶と言った感じで、すごい迫力です。
正当な純和風とは違う感じが、おそらく外国人から見た日本風はこういう感じなんだろうなぁと思いました。


会場には中央にテーブルと椅子が置かれていて、そこに今月末に発売される写真集が見本として自由に見れるように置いてありました。

ゆっくり写真集をめくりながら実物のお人形たちと見比べてみたりして、こんな機会はなかなかないので貴重な体験をさせていただきました。


そして今日最大の出会いは・・・ちっちゃいヒルダの赤頭巾ちゃん・・・
ヒルダはドイツのケストナーの工房で作られた人形です。
目が合ったとたん・・・ヤラレちゃいました・・・LOVE!!
プライスカードを見たら、買えないことはないお値段。
っていうか、このお人形が出来上がるまでにどれだけの時間と手間がかかっているかを考えたら、むしろお安いのでは?!
カードが使えることがわかって即決しました。

あああっ・・・今年はもう人形を買うのはやめようと思っていたのにぃぃぃ・・・
あえなく一ヵ月半で挫折しました。
でも、かわいかったんだもん。
後悔はしてません。
このお人形の作家さんとも少しおしゃべりできて、うれしかったです。


ヒルダちゃんが我が家にやってくるのは展示会が終わってから。
楽しみです。

チョコ原型作り(2)

ひさびさにミニチュア制作、チョコの原型作りをしました。

箱の中には8個チョコレートが入るので、8種類のチョコレートが必要です。


以前(1/31)、ハートとドーム型を作ったのであと6種類。

mini_P1000501.jpg

天使の羽(左)と悪魔の羽(右)をイメージしたもの。・・・ビミョー・・・
おまけに今回写真がみんな若干ピンボケ。

mini_P1000502.jpg

クランチ(左)と円柱型(右)
クランチのほうは、うまく型取りができなかったらボツにして、粘土に直接クランチを着けるつもり。


以前(1/29)画材店で購入した見切り品を使う時が来ました。
その見切り品と言うのがコレ↓ 店の名前は消しておきました(雑)

mini_P1000503.jpg

鉄道模型に使うミニチュアの建築模型材料のフェンス、です。
元値は892円と840円(高ーーっ)がそれぞれ100円(安ーーっ)に・・・
他にも1/200スケールの階段などは1260円が100円に。
見切るのにもほどがあるって言うか、原価はいったいいくらなんでしょう?(謎)

これを切ってプラ柱に接着。チョコの模様にしました。
1/300(左)と1/200(右)
右側の分は、ラインを太くするのと直線のラインを崩したかったのでアクリル絵の具でなぞってみました。

mini_P1000504.jpg


次回はこれで型取りします。

主婦定年の日まで

8時に寝て、起きたら1時でした。

夜のことではなく、二度寝の話です・・・


もともと私は若いころから夜型人間ですが、今は朝無理やり6時に起きて(オットに起こされて)お弁当を作っています。
7時には家族全員家を出てしまうので、それからほぼ毎日朝寝(二度寝)してしまいます。

次に目を覚ますのはだいたい昼前後。

一日の睡眠時間はトータルすれば4~6時間くらい。

睡眠不足が何日か続くと、反動のように日曜日など丸一日ずっとウトウトしていたりします。


なんとか朝型の生活サイクルにシフトしたい、と以前から強く思ってはいるのですが・・・朝我慢しても昼頃に力尽きて昼寝してしまったり、昼を乗り越えても夜ご飯の後、うたた寝してしまったり・・・思うようになりません。

仕事をしていたときも、必死で(午前)1時頃には眠るようにしていましたが、常に睡眠不足でした。

ウチの両親は私がだらしないからだと言いますが(それはそうなんだけど)、私的には意思とか精神力を超えた次元で、早寝早起きできません(キッパリ)


今ではもうしょうがないのかなぁ、と半ばあきらめ気分。

家族が帰ってくるまでにとりあえず家事がすめばいいかと、思っています。


オットが定年退職したら、私も主婦を退職すると今から宣言しています。
そしたらもう朝は起きなくなると思います。


主婦定年のその日まで、たぶん朝寝の生活が続くんだろうなぁ・・・


mini_P1000495.jpg

コーヒーに昨日残ったチョコ生クリームを浮かべました。
これを飲んだら、お掃除始めます。

バレンタインディ

バレンタインディですね。
思い返せば、甘じょっぱい思い出がおもわず脳から洩れてきそうになって、慌てて封印しなおしました。


朝、友人Kから電話があってダラダラ3時間ほど長電話しましたが、お互いバレンタインディについては一言も触れず・・・私たちにとってはつくづくどうでもいいイベントなんだなぁと思いました。

とはいえ、お付き合い、というものがありますので義理チョコは用意しました。
身内(義父・父・義弟など)にとはいえ、手作りでお茶を濁すことは大人としてできなかったので、ちゃんとデパートのチョコ売り場で買ってきましたが、チョコごときに七千円も・・・もったいないです。
製菓業界にまんまと踊らされた感、満載です(哀愁)

もうこれ以上無駄金は使いたくないっ!という強い決心の元、オットにはチョコケーキを作りました。

一応バレンタインと言うことで、スポンジといちごはハートにカットにし、生クリームはチョコ味にしてみました。

mini_P1000479.jpg

・・・全体的にやる気のなさに満ち溢れたデコレーションです。
いっそチョコクリームを塗っただけでやめとけばよかった(笑)

mini_P1000481.jpg

頂き物のいちごがたくさんあったのでつい・・・カラースプレーは子供たちの使ったものが残っていたのでつい・・・もったいないから(オカン的にありがちな罠)とりあえず盛ってしまったのでした。

・・・コレで私のセンスが疑われるとヤだなぁ・・・
去年はもうちょっとちゃんとデコレーションしたのですが・・・。

でも、味は美味しいんです!!
と、言ってもそれは私の腕前、とかではなくて、美味しい生クリームを使っているからなのですけど。
手作りケーキの場合、少々お高くても上質で美味しい生クリームさえ使えば、何とかなります(たぶん)
高い生クリームって言っても、ブランドのチョコレートを買うことを思えばたかが知れています。


「はい、バレンタインのチョコケーキでぇ-す!オットのために作ったよっ(海老で鯛を釣るためにね)」

「ありがと~~っ、うれしいわ!」

「ほら、食べてみて~」

mini_P1000493.jpg

容赦なく真っ二つに、ケーキ入刀。

中にもクリームといちごをはさんでいます。


「おいしいわ~っ」

「よかった~っ(ホワイトディよろしくね)」

娘たちもオットにそれぞれ手作りのチョコ(主に友チョコの失敗作)をプレゼントしていました(ホワイトディよろしくねby娘s)


娘1.2も友チョコをたくさんもらって帰ってきました。
特に娘1はクラブの中等部の後輩全員からももらったそうで(24個)、「ホワイトディのお返しが~」とうれしい悲鳴を上げていました。

mini_P1000483.jpg
チョコだけでなく、クッキー、マカロン、カップケーキなど、みんな手作りです。
mini_P1000484.jpg
デコやラッピングも凝ってるし上手だなぁ・・・それに比べ、私のチョコケーキときたら・・・
mini_P1000485.jpg


中学生たちのがんばりを見、わが身を振り返って微妙な気持ちになったバレンタインディでした。

ブサイクちゃんは自立するか?

この間から、いじりまわしているブサイクちゃん、お耳がつきました。

mini_P1000477.jpg

片方だけですが、それぞれ手足の先の部分の作りこみをしてみました。

だいたいいつも最初の片方は簡単にできるんですよね。
難しいのはそれと左右対称に、なるべく同じように残りのもう片方を作ることです。
人間なら完全に左右対称で同じとかありえないんですが、お人形ですからね・・・


mini_P1000478.jpg

大腿部に胴体部分を乗っけてみました。
ちゃんと自立しています。
この時点できちんとお座りできないと、組み立てしたとき自立しません。
重心とバランスですね。

しかしブサイクちゃんの場合、この頭(等身)なので自立は難しいだろうなぁ・・・


ち〇びが妙に主張していますが(照)、これから磨きに入ると突起物はどうしても削れてしまうので・・・磨いた後はもう少し控えめな感じになると思います。

ミニ蘭と笠置温泉

mini_P1000474.jpg

朝、見たらミニ蘭がだいぶ開いていました。

mini_P1000476_20120213214139.jpg

ちっちゃいけどちゃんと蘭です。



今日は珍しく娘1もクラブがお休み。

ひさびさに家族そろってお出かけしました。

天然わかさぎ温泉 笠置いこいの館

ウチから車で一時間ほどの場所にある、笠置温泉にです。

入湯料が大人で800円と安く、タオルとバスタオルが無料で貸してもらえます。
何より天然の温泉、柔らかくとろみのあるようなお湯がすばらしいです。

昼前に到着して、まず一風呂浴びて、館内にある食堂で昼食をとりました。

オットはウナギとろろ丼セット、娘1は鉄火丼セット、娘2と私はから揚げ定食を食べました。

その後、和室の休憩室で私は一時間半ほど爆睡・・・したところで、オットに起こされました。
私のあまりの寝っぷりに感心していました。
オットも少しはうたた寝したみたいですが・・・。
その間、娘2は私の横に寝転んでDSでゲーム三昧、娘1は館内備え付けの漫画、あだちみつるのタッチを3巻まで読んで力尽きて眠ってしまったとのこと。

私と娘たちはもう一度温泉に入りに行きました。

お肌がつるつるになり、体の芯から温まりました。
はぁ、ほっこりする~、しあわせ~・・・


ウチに帰ってからは、心地よい疲れで早寝しました。
なんぼ寝るねん。

有意義な休日でした。

私と娘2のパジャマな一日、簡単ミートスパゲティー仕立て

学校は休みですが、娘1はクラブに・・・朝、オットと一緒にウチを出ました。


今日は娘2と一日二人っきりです。

二人でコタツに入り一日ダラダラしていました。
おかげで『ビューティー・キラー2 犠牲 チェルシー・ケイン』を読み終えることができました。
グレッチェン、カッコよすぎ・・・サイコパスで殺人者だけど・・・
3が楽しみです。

かろうじて私はパジャマからジャージの上下に着替えましたが(あまり意味がないような)、娘2は本当に一日パジャマで過ごしました。
だらしないけど・・・いつもこういうわけではないので、こんな日がたまにあってもいいのではないか?!うん、いいよねっ!と私の脳内会議で可決されたからです。

とにかく娘1とオットが帰ってくるまで、ほとんど寝ころんで過ごした一日でした。


買い物にも行かなかったので、夕飯はウチにある冷凍のミンチを使って・・・ミートスパゲティとサラダになりました。
喫茶店のランチ・メニューのようです(手抜き)

まずパスタは絶対これ!! 買い置きしてる、オーマイの金のパスタ

生麺のようで、めっさおいしいから。
オーマイパスタ、オーマイパスタ、オーマイパスタは、おおうまい~♪ってやつですね。

mini_P1000469_20120213224932.jpg

主な材料は、合びきミンチ・イタリアントマトの缶詰(ホールorカット)・玉ねぎ・ニンニクなど。

調味料はオリーブオイル・塩・コショウ・ケチャップ・お好み焼きソースです。

〈簡単ミートソース・レシピ〉

1.鍋にオリーブオイルを入れ、みじん切りしたニンニクを軽く炒めてから、合びきミンチを投入する
2.ミンチにだいたい火が通ったら、みじん切りにした玉ねぎを投入し、しんなりするまで炒める
3.イタリアントマトの缶詰を投入、強火で焦がさないよう鍋底からかき混ぜながら煮詰める
4.水分がなくなってきたら、まず塩コショウで味付けし、その後味見しながらトマトケチャップとお好み焼きソースで味を調える

mini_P1000470_20120213224931.jpg

今日はありあわせのものでしたが、人参やマッシュルームなどを入れても美味しいし、煮詰める前に赤ワインなどを入れるのもいいかと思います。
ケチャップやお好み焼きソースを入れるとトマトの酸味が和らぎ甘みが出るので、お子様でも食べやすくなります。
お好みで加減してください。

強火で一気に煮詰めるのは、トマトをある程度固まりで残すためです。
弱火でコトコト煮込んでしまうと、トマトも溶けてしまうので。

mini_P1000471_20120213224931.jpg
 
湯気で曇ってしまいました。
金のパスタ(リングイネ)も、モッチモチでおいしかったです。


平和で幸せな一日でした。

手作りチョコ

今日から4日間、娘たちは受験の関係で学校がお休みです。

と、言っても娘1は昼からクラブに行くみたいです。

朝から娘二人でバレンタイン用のチョコを作っていました。
作ると言っても、チョコを溶かしてマシュマロやクッキーにつけて、カラースプレーやアラザンなどでデコレーションしただけのものですが・・・。

いわゆる「友チョコ」なので、あげる相手は女友達&クラブの先輩らしいのですが、とにかく数がたくさんいるのでたいへんみたいです。

母(私)はその間、寝てました。
おかげで出来上がったチョコを写真に撮ろうとしたら、もうラッピングまで終わっていて、断られてしまいました・・・

人外

昨日から、ブサイクちゃんをいじっています。

mini_P1000464.jpg

あまりにも亀顔がどうしようもないので、頭頂部をちょっと尖らせてみました(ビリケンさん風)


体つきも妙にムキムキしてカエルっぽくて気持ち悪いです。
盛ったり削ったり試行錯誤中です。

ミニ蘭

ミニ蘭が咲きました。

mini_P1000458.jpg

五つのつぼみのうちのひとつだけですが・・・

mini_P1000459.jpg

まだ完全に開いていない感じです。


我が家では草木類はサバイバルを強いられます。

水やりなどほぼしないので、草木類は自然と淘汰されていき、根性のあるものだけが生き残っています。
庭など、最初はイングリッシュガーデン風にするつもりでしたが、今ではハーブ類がただの雑草に成り果て、野放図に生い茂っています。

ミニ蘭も常日頃は水をやることもなく放置されていますが、ごくまれに私の気の向いたときだけ、あふれんばかりに水をやります。
加減という言葉は知りません。


そんな中でこのミニ蘭も生き残ってきた(多分5年くらい)つわものです。
これからも強く生きていって欲しいと思いました。

焼き芋

mini_P1000452.jpg

おにぎりではありません。


焼きいも専用のホイルに包まれたサツマイモ(安納芋)です。

「石焼きいも黒ホイル」 その名の通り、片面(外側)は真っ黒です。
たまたまスーパーで見かけて試しに買ってみました。

このホイルでおいもをぴっちり包み込んで、トースターで焼けば早く簡単に石焼き芋のように甘い焼き芋に仕上がるとか・・・


ほんまかいな?!

さっそくトースターで焼いてみました。

mini_P1000453.jpg

いつもの半分以下の時間で出来上がりました。
割ってみると中まで柔らかくなっています。

mini_P1000455.jpg


皮をむくと蜜がヤバイくらいに滴ってきます。
安納芋はもともと甘みの強い品種ですが、これほどの蜜は見たことがありません。


一口かじってみると・・・

激ウマーーーッ!!

以前テレビショッピングで見た「蜜イモ」とはこのことか?!的な美味しさです。
ねっとりと甘くて口の中でとろける様子は、なにかスイーツを食べてる気分になります。
塩をかけるとさらに塩味でさらに甘さが引き立ちます。


「石焼きいも黒ホイル」のパワー恐るべし・・・!
ほんまかいな・・・、なんて疑ってサーセンでしたっ!!

久しぶりのテディベア

昨日天収に上がったときに、テディベア用のモヘアの入ったクリアボックスを開けたので、ついでに毛足の短いモヘアを出してきました。

もうずっと作っていなかったのですが(10年くらい)、超ひさびさにテディベアを作ってみることにしました。
気まぐれです。

型紙はこんな感じ。結構アバウトでも大丈夫です。

mini_P1000442.jpg

モヘアに写して、手縫いします。

mini_P1000443.jpg

全部縫えたら、ひっくり返します。

mini_P1000444.jpg

mini_P1000446.jpg

綿を詰めて、頭・手足と胴をジョイントでくっつけます。
目は丸いビーズ、鼻を刺繍して出来上がりです。
体長は約7cmくらいです。

鼻がコアラっぽいので、縦から横に刺繍しなおしました。

ミニテディ

毛足が短いモヘアだったので小さいベアを・・・と思ったのですが、固めの生地だったので作るのに少し苦労しました。

やっぱり腕はだいぶ鈍ってます・・・
カンを取り戻すのには何体か作らないとダメだろうなぁ。
もっと小さいベアもまた作ってみようかな。

ミニチュア福袋?

探し物があって天収に上りました。


テディベアの材料のモヘアを詰め込んであるクリアボックスの中からこんなものが出てきました。

mini_P1000423.jpg

なにこれ? 開けてみると・・・

mini_P1000424.jpg

ドールハウス用とおぼしきダイニングセット&小物が・・・

mini_P1000425.jpg

mini_P1000426.jpg

mini_P1000428.jpg

mini_P1000429.jpg

まったく買った覚えもないものですが、もしかしたらテディベアの小物に使うつもりで買ったのかもしれません。
だとしたら、おそらく10年近く前に買ったものをそのまま放置していたものが、今日発掘されたことになります。
ビニールの袋も結んであったリボンも買った時のままのようなので、福袋かお徳用セットみたいなもの?のようです。


カトラリーは少し削ってみましたが、プラスチックではなく何らかの金属?のようです。
右3本だけバリを取ってみました。

mini_P1000440.jpg

mini_P1000427.jpg

食器もすべて陶器&ガラス製。 ただしあまり質はよくありません。


mini_P1000430.jpg

ダイニングセットはうち椅子が一客、破損していました。
作り自体も粗雑なものです。

とりあえずニスを落としがてらざっとヤスリがけし、木工用ボンドで貼り合せておきました。

mini_P1000432.jpg

また気が向いたらリペイントし、クッション部分も張り替えることにします。


思わぬものが発掘できた天収ですが、一度きちんと整理しなくては・・・

豆まき

節分です。


今日の夕飯は恵方巻きです。
お寿司屋さんで何種類か買ってきました(手抜き)

いわしは小骨が多いので、そのまま塩焼きなどすれば娘2からブーイングが来ること間違いなしです。
仕方がないので、小さめのものを開いて竜田揚げにし、みぞれ汁の中に投入しました。
これだと小骨もまったく気にならず、美味しく食べれます(邪道)

でも大根一本すりおろしたせいで再び肩こりが・・・


恵方巻きですが、私の子供のころは今年の恵方の方角を向いて「わっはっはっは」と笑いながら食べる、と言う流儀でした。
でも娘たちは、「無言で一本食べ終わる」と言う流儀を実行していました。
いつも食事時はうるさいくらいなので、まぁ静かでよかったけれど・・・


少し休憩してから、メインイベントの豆まきです。

私「オットが鬼やしな」
オット「えっ、何で?」
私「あたしがそう決めたから」

オットを玄関に追い立てる娘1,2と私。

鬼

娘1「鬼は外ー、福は内ー」
娘2「鬼は外ー、福は内ー」
「鬼は外ーっ、鬼は外ーっ、鬼は外ーっ!!」
オット「痛っ、痛っ、痛ーーーっ!」

大笑いしながら超至近距離からオットの顔面に豆を全力投球する嫁・・・

オット「・・・なんか憎しみこもってへん?」
私「気のせいやろ? (気分爽快)  あー、オットのおかげでこれから一年無事に暮らせそーっ」

娘1「・・・お母さんってドSやな・・・」


オットに対しては超ドSですが何か?


その後、家族でコタツを囲み、数え年の数だけ豆を願い事をしながら食べました。
一粒10歳で計算しましたが、それでももう願い事のネタ切れになるほど食べなくてはいけなくて、ちょっとブルーになりました・・・

データー消去

あああぁぁ・・・
この前から調子の悪かった携帯がご臨終になりました・・・シクシク

USBポートの接触が悪く、充電器を差し込んでもほんの少しの角度の差で充電できなかったりして、最終的には手でちょうどよい角度に押さえてないと充電できなくなって・・・今日になってどんなふうにしても充電できなくなってしまいました。

あわてて携帯ショップに行くとやっぱりUSBの差込口がグラグラになっていて、もしかしたら中の基盤もダメになっているかもしれないとのこと。
USBポートの部分がダメになって反応しなくなっているので、データーの移行もできなくて、中に入れていた画像や音楽は移せないままに・・・
住所録とお気に入りだけなんとか赤外線で代替機に移してもらいました。
保険に入っていたのですが、多分修理で五千円支払って新品に交換、ということになりそうです。


それだけでもショックなのに、ウォークマンにパソコンから音楽を入れようとしたら、ウォークマンに入っていた音楽がすべて消えてしまい・・・ボー然・・・
ソフトをソニックステージからxアプリに変えたのが原因なんでしょうか?(謎)
特に何の操作もしていないのですが、パソコンに繋いだら消えちゃったのです。

パソコンを乗り換えるときに以前入れていた音楽ファイルは消去してしまい、入れなおすにしても処分したCDもあって、元に戻すことは不可能です。


データー消去に泣いた一日でした。
(バックアップは小まめに・・・)


-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
01 03
プロフィール

MIOKA

Author:MIOKA
いらっしゃいませ。

人形とテディベアとミニチュアが好きで、とうとう自分でも作り始めた初心者です。
ゆるーくだらだらな日常と、覚え書き的制作日記です。

『MIOKA』または『ANGELica』名で作品を発表しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。