スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラクル!!


我が家、というか、娘1にミラクルが起こりました!!


娘1 「今日数学のテスト返ってきてんけどな、一個しか間違ってへんかった」

オット・私・娘2 「「「ええぇえーーーーっ?!」」」


『前代未聞』の点数を取って、わざわざ学校から電話がかかってきた数学が?

数学の先生がブチ切れて『貴女は何を考えているのですか!!』とノートに赤ペンで書かれていた数学が?

『一個しかあってなかった』と言われたほうが、驚かなかったかもしれません・・・



もしや今回の数学のテスト、○×二択だったのでは?

それか小三レベルの問題とか?

答案を見たらいつも通りのテストでした。 ちなみに私、一問も解けませんでした・・・orz

そう、娘1は『やったら出来る子』(笑) ただ、そのやる気が出るのが皆既日食並みの頻度の低さ(笑)

今度は何十年後なんだろう・・・?



それはさておき、オットと二人でめっちゃ褒めまくりました。

娘1 「がんばったし、ご褒美ちょうだい~」

はあっ?!  がんばったって・・・自分のためですやん!! 学生の本分ですやん!!

どや顔すんな!!

オット 「そやな~、じゃ、なんか買ったるわ~」


ばかーーーっ!!  甘過ぎるぜ、オット・・・orz


娘2  「えーっ、おねえちゃんだけズルイ!! 私もおんなじ点数なのに」

君はまぁ普段から数学できる子だからね・・・


オット 「二人とも買ったる!!」 

いいけどね。 私は一円たりとも出さないしね(笑)



そんなわけで(前フリ長っ)、買い物に行ってきました。

娘1はアクセサリー(高いものではない)、娘2はドラッグストアでいろいろ雑多なものをオットに買ってもらっていました。



買い物帰りに私の実家へ。


来年、娘2がアメリカに2週間ほどホームステイに行くのですが、そのステイ先を決めるために『家族写真』が必要だそう。

家族全員が一枚に納まっていないとダメなんだそうで、じょーじ(私父)にシャッターを押してもらうためです(笑)


娘1 「どこで撮ろうかな~、やっぱ、お仏壇の前?」

なんでやねん!!

娘2 「だって、日本っぽいやろ?」

家族写真にご先祖様まで写ってしもたらどないすんの?(笑)



結局、床の間の前で撮りましたけど(笑)

じょーじが張り切って、掛け軸架け替えたり、茶釜や壺や屏風とか並べてましたけど(笑)

ジャパニーズな仕上がりになったかな?


なんとか無事、写真を撮ることが出来たのでよかったです・・・

ミニチュアフード教室・七月/一回目

連日の真夏日・・・とろけてしまいそうです・・・



そんな暑さにもめげず、ミニチュアフード教室に行ってきました。

今日から『タルト』作りに入ります。


え、パンケーキ? 

作りますよ、これから。 いつかきっと・・・


タルトにもパンケーキにもイチゴを使おうかなぁと思っているのですが、ちょうど心斎橋教室でイチゴを教わっているところなので、どうせならそれを使おうかと・・・一石三鳥作戦です。



今日は『タルト』生地作りをしました。


リアルタルト、この生地の部分がバサバサしているものが多くてあんまり好きじゃないのですが・・・口の中の水分を持っていかれるような食べ物はちょっと苦手です。



京橋も心斎橋方式、先生の説明の後すぐ作業するというパターンに変わりました。

今まで私は教室ではあまり作業しなかったのですが、今日はちゃんとしました(笑)

mini_P1010905.jpg

タルトの側面の原型と型です。


1mmのプラ丸棒を半分にスライスする → かまぼこ型になるように

む、難しい・・・カッターの歯を入れようとしてもツルツル動いてなかなかきれいに半分に出来ません。

ズルをしてヤスリでやすって半円になるようにしました。


本当はズルしてると上達しないからダメなんですけど、時間内に作業する事を優先しました(笑)

型はできたので、今度は粘土で複製ですね。

これが次回までの宿題になりました。



今日は夕立があったみたいですけど、降られる事なく帰宅しました。


オットが夜ご飯を作っといてくれました。

mini_P1010907.jpg

毎回、見た目がちょっと残念な感じですが、味は普通に美味しいです。

作ってもらえるだけでありがたいので、いつも通り褒め倒しておきましたよ~! 

・・・褒めて育てないとね ニヤリ

好きだーーっ

大好きなんです!!


『2CELLOS』(トゥーチェロズ) 『Smooth Criminal』
    ↑
YouTubeに飛びます



某携帯会社のコマーシャルに起用されましたね。


ルカ・スーリッチとステファン・ハウザーのチェロによるデュオですが、二人ともなかなかのNice-Looking GUY!!

ちなみに私はルカのほうがかわいくてお気に入りです。

(髪の短いほうね)



エネルギッシュでパワフル、それでいて超絶技巧的。

そしてどこかエロティック・・・


彼らはパートナーを組む前は、音楽の大会で競い合うライバル同士だったらしいんですけど、二人で弾くのが本当に楽しそう。

演奏しながら時おり見つめあったりしちゃって・・・君たち、ちょっと妖しいゾ(笑)


『Welcome To The Jungle』

ヘドバンして弾いてますよね?(笑)


もう弾いている途中で、恐ろしいほどの勢いで弓に張った毛がブッチブチ切れていくんですけど・・・

それがまたかっこいいっ!!



彼らの演奏は聞くだけではもったいない。

パフォーマンスも見なくっちゃ!!



たしか去年来日してたんですよね・・・朝のワイドショーに出ていたのを見ました(笑)

やっぱり公演見に行っとけばよかったなぁ・・・

あちらこちら

 
今日、娘2は午後から芸術鑑賞会があるそうで、昼前に駅まで送って行きました。

生徒は会場に現地集合だそう。



私は午後から娘2の塾の面談があるのでそのままデパートへ。

塾に持っていくお中元を買いに行きました。

まだシーズンには少し早いので比較的すいていたし、10%割引になっていてラッキーでした!



デパートを出て塾へ向かう途中、時間があったので画材店に寄って切らしていたペーパーパレットを買いました。

画材店とか雑貨屋とか、見ているとあっという間に時間が経ってしまいますね。



塾では娘2の様子について、お話を聞き成績表をいただきました。

個人経営の小さな塾ですが、子供の個性や能力を見極めてとても熱心にご指導して下さり、娘1もお世話になっていました。

褒めて褒めて能力を伸ばしていただいているので、本当にありがたいです。



面談を終えて、近くにあるブックオフに寄り道。

一時間ほど本を選んで、2冊買いました。



さらに寄り道して今度はホームセンターに。

この前から手をつけている部屋の整理をするために、ラックを2つ買いました。



最後にスーパーに寄って、夕飯の買い物。



ヘロヘロになりつつ帰宅。

ずっと車で移動していたのですが、クーラーをガンガンかけていても日差しがあたるので熱くて疲れました・・・

普段引きこもりがちなので、出かけるとなったらなるべく用事をまとめて済まそうと思うから、こうなるのです。




夜、娘2に「芸術鑑賞会(ヘレンケラーを題材にした劇)はどうだった?」と聞くと「面白くなかった」とのこと。


「いや、面白いとかじゃなく、なんか見て感じるものはなかったん?」

「ない」


・・・うーむ、こまった娘だ。

真夜中の放送・オリジナルとコピー


日付が変わった深夜一時過ぎ---

またしてもFC2ライブの通知に召喚され、nunu先生のライブにお邪魔しました。


先生は、昨日の東京の教室の作品の画像を処理されながらの放送でした。



まったりとした雑談もあったのですが、大きな話題がふたつ。



一つはミニチュアのこれからについて。


先生は遥か先まで明確なビジョンをお持ちのようです。

すべてを明かされたわけではありませんが、一部を聞いただけでも、生徒として身近にそれに参加できることに
すごくワクワクします。

着実に自分の夢を実現化されてきている先生なので、いつかきっと現実になると信じています。

私もその片隅でいいので、仲間として迎えてもらえるようにこれからも励みたいと思いました。



もう一つはオリジナルとコピーについて。


3Dコピーが登場し、『物作り』が大きく変わりつつあります。

オリジナルとコピーの境界線があやふやになる中で、いかにオリジナルとしてあり続けるか?


先生は「真似されても真似できないものを作ればいい」とおっしゃっていました。

それには圧倒的な力の差を身につけることが必要だと---



私も『コピーはオリジナルを超えることはできない』と思っています。


もしコピーがオリジナルを超えたら、それはもうコピーではないと思います。

日本の物作りも戦後、諸外国のものをコピーすることから始まって、それを超える事で進化してきました。

その過程には淘汰されるものがあって、残ったものだけがコピーを脱して『本物オリジナル』として生き残ったのだと思います。




なんかいろいろ偉そうなことを言ってしまいましたが・・・


私の場合、作品作りにおいて、他の作家さんに対するリスペクトはあっても、真似をすることはないです。


だって、どんな作品にしようかと考えているときが一番楽しいから。

一番楽しくて美味しい部分を人に委ねるなんてありえません(笑)

実際作るとなると、技術面その他で必ずしも自分の思い通りにならなくて、楽しんでばかりいられなくなりますもん。

思い描いている時が一番---それではダメなんですけどね・・・orz


おまけにひねくれものの私は、人と同じようなのはイヤなんです。


ミニチュア講座の教室でも、生徒さんたちは同じ課題を(例えばホットケーキ)同じように(先生から教わった手順で)作るわけですが、完成品は千差万別です。


『ホットケーキ』と聞いて思い浮かべるものに、どんな人でもそんなに差はないと思うのですが。

その違いが『個性』なんですね。



nunu先生も、てらおなみ先生(私の人形の先生)も、作品を見れば先生のものだと一目でわかります。

『個性』があるから。


一目見て、その人の作品だとわかるものを作る---それが今の私の課題です。



おふざけ・お馬鹿もまじえつつ、こんなすばらしい話を『無料タダ』で聞けるなんて・・・これだから真夜中の放送についつい出没しちゃうのです。





今日、七夕でしたね。


私   「あ、今日って七夕やん!」

オット 「七夕ってなんか決まって食べるもんあった?」

私   「いや、ないけど・・・」

土用の丑の日はウナギ、とかそんなレベルの事を考えているオット---

彦星の牛に轢かれてしまえばいいのに。



子供が小さかった頃は、毎年笹飾りをしてたんですけどね・・・

-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10 12
プロフィール

MIOKA

Author:MIOKA
いらっしゃいませ。

人形とテディベアとミニチュアが好きで、とうとう自分でも作り始めた初心者です。
ゆるーくだらだらな日常と、覚え書き的制作日記です。

『MIOKA』または『ANGELica』名で作品を発表しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。